LOADING

Type to search

トラム 全豪オープン

2020年オーストラリアオープン
日程発表

Share
Australia Open 2020

毎年、最初のグランドスラムとなる『オーストラリアオープン』ですが、
2020年の日程が発表されました!
2019年、女子シングルで優勝した大阪なおみ選手、世界ランク8位の錦織圭選手、
西岡選手や、ダニエル太郎選手など、たくさんの日本人選手の活躍が期待されます。
また、海外選手では、アンディマレーが全豪オープンから、
4大大会へ復帰することも発表されました。

日程

2020年1月20日~2月2日

時差

10月6日からサマータイムが始まりました。
全豪オープン中は、日本との時差が2時間になります。
11時開始の試合は、日本時間の午前9時です。

会場

メルボルン
Rod Laver
Margaret Court
ほか

会場へのアクセス

徒歩

フリンダーズ駅から、ヤラ川沿いのBirrarung Marr公園を通り抜けて、徒歩15分ほど。
緑に生い茂った木々や、ヤラ川を眺めながら会場方面へ歩くと、あっという間に到着。
道路混雑も避けれるので、会場へは徒歩で向かうことをおすすめします。

トラム

70番 Lod Raver、Margaret Courtへは、フリンダーズ駅から3つ目。
    7Bの停留所下車
    Melbourne Arenaへは、4つ目。7Aの停留所下車。

電車

Richmond駅、またはJolimont駅から、徒歩10~15分ほど。

公共交通機関での移動についての詳細は、こちらの記事で。
路線検索に便利なアプリについては、こちらの記事で。

チケット

グランドパス

Australia Open Ground Pass

オーストラリアオープングランドパス

メインの試合が行われるロッドレイバーや、マーガレットコートへはアクセスできませんが、
野外コートや、会場へのアクセスが可能。
運が良ければ、トッププレイヤーが練習している姿を見ることが出来ます。
モニターが設置されているエリアでは、メインの試合を観戦することも。
値段も5ドルと安く、間近で、全豪オープンの雰囲気を味わえます。

ロッドレイバー&マーガレットコート

Australia Open Margaret Court

オーストラリアオープン、マーガレットコート

世界ランク上位の選手がプレーするメイン会場です。
ロッドレイバーは、決勝が行われる会場です。
デイセッション(午前11時~)、ナイトセッション(午後7時~)に分かれています。
デイセッションは62ドル~、ロッドレイバーのナイトセッションは95ドル~となっています。
大会前半の方が、チケット価格は安くなっています。
決勝は、既に売り切れている席も。
チケット購入は、全豪オープン公式こちらのサイトからお買い求めください。

注目選手

Novak Djokovic ノバク ジョコビッチ

男子世界ランク1位(2019年現在)、オーストラリアオープン7度、2019年優勝したジョコビッチ。
一度はケガで悩まされましたが、最近は、また安定したプレーをしています。

Rafael Nadal ラファエル ナダル

男子世界ランク2位。2019年10月に結婚することが発表されました。
19回のグランドスラム優勝。
2019年は、ジョコビッチと決勝で戦い、ストレート負けしてしまいました。

Roger Federer ロジャー フェデラー

男子世界ランク3位。歴代最多、20回のグランドスラム優勝。
2017年、2018年の全豪オープン男子シングルス優勝。
38歳と言う年齢にもかかわらず、いまだ世界トップで活躍するプレイヤー。

Kei Nishikori 錦織 圭

男子世界ランク8位。
2014年の全米オープン準決勝でジョコビッチを破り、
決勝進出しました。
その後も、各大会で確約しています。

Naomi Osaka 大阪 なおみ

女子世界ランク3位。
2018年、全米オープンでセレーナ ウィリアムスを破り優勝。
まだ、1年前のことで、今でも感動がよみがえりますね。
その後、2019年、全豪オープンでも優勝。
2大会連続グランドスラムを制覇。

Ashleigh Barty アシュリー バーティ

女子世界ランク1位。
オーストラリア出身。
2019年、全仏オープン優勝。ほかトーナメント5回優勝。

Serena Williams セレーナ ウィリアムズ

女子世界ランク9位。
グランドスラム優勝23回と言う、圧倒的な強さのセレーナ。
グランドスラム優勝回数は、男女通して1位。
2017年以降、グランドスラムでの優勝がなく、
2018年の全米オープンでは、決勝で大阪なおみに敗れる。

Karolína Plíšková カロリナ プリスコバ

女子世界ランク2位。
グランドスラムでの優勝はないものの、ベスト4へ進出する実力派。
2019年には、東レパンパシフィックオープンで、大阪なおみを破り優勝。

おすすめ記事