LOADING

Type to search

メルボルン観光

クリスマス🎅

Share
Christmas in Melbourne

南半球に位置するオーストラリア。
季節が日本と逆になります。

日本のクリスマスと言えば、”冬”、雪が降ったら”ホワイトクリスマス❄️“なんて言いますが、
メルボルンのクリスマスは、”真夏“です。
日差しが強くなり、暑さが強まる季節が始まります。

12月25日のクリスマスは、どこの家庭でも一大イベント。
この頃になると、クリスマス休暇が始まる企業も多く、
みんなショッピングで大忙しです。

クリスマスデコレーション

街中、クリスマスのデコレーションが飾り付けられていて、
暖かく、日差しが強いメルボルンでも、
クリスマスシーズンが到来したことを感じるようになります。

夜になると、文化遺産の建物にも、プロジェクションマッピングが。
毎年、多くの人が楽しみにしています。

ショッピング、カフェ、レストラン事情

キリスト教が大半を占めるメルボルンでは、
クリスマスと、イースターの祝日には、閉店するカフェ、レストラン、デパートがほとんどです。

12月24日(クリスマスイブ)

16~17時頃には閉店するお店も多く、
スーパーマーケットやデパートも、通常より早く閉店してしまいます。
クリスマス翌日“の準備が終わったら、
みんな帰宅して、それぞれの家庭でクリスマスの準備を始めるからです。

12月25日(クリスマス)

25日になると、街は閑散と。
レストランやカフェも、ファストフードのお店でさえも、閉店しています。
人通りも、車通りもありません。
日本とは、大違いですよね。

12月26日(Boxing Day)

クリスマスの翌日は、Boxing Dayと言う祝日。
早朝から、デパートの前には行列が。
1年で最大のセールの始まりです。
静まり返った街から一変、街は買い物客で賑わいます。
シティ以外のショッピングセンターも、駐車場は満車になります。
狙っているもの、欲しいものがある方は、ぜひこの日に!

クリスマスに、メルボルンへ旅行される方

クリスマス前後に、メルボルン旅行を計画される方は、
事前に、12月24日と25日の食料を購入しておきましょう。
デリ、チーズ、ワイン🥂等、メルボルンでクリスマスをお祝いするのも、
旅の楽しみになることでしょう。

Tags:

コメント

*は必須項目です