LOADING

Type to search

お土産 その他 バー

オーストラリアの人気ビール

Share
Australian Beer

ビール消費量が多いことでも有名なオーストラリア。
暑い真夏だけでなく、時間、季節を問わず、どこのバーもビールを飲む人で溢れています。
そんな陽気な雰囲気が、私は大好きです。

そして、オーストラリアのビールの種類の多さには驚きです!
オーストラリア各地で生産されたビールの種類だけでも日本の数倍。
さらに、イタリア、ギリシャなど、世界各国のビールも手に入ります。

そんな、たくさんあるビールの中から、オーストラリアで人気のビールをご紹介します!


Carlton Draught

Carlton draught by Flicker

Carlton draught by Flicker

メルボルンシティの北に位置するCarltonで、1864年からビール造りがはじまり、
現在ではオーストラリアの他の州でも販売されています。
赤いラベルが特徴のCarlton Draughtは、オーストラリアで4大人気ビールの一つ。
コクが少し強めのビール。
ラガー
アルコール度数 4.6%

Victoria Bitter

Victoria Bitter

Victoria Bitter

オーストラリアで一番売れているビール、『Vctoria Bitter』。
緑のラベルにVBの文字が特徴。
数十年間、オーストラリアで最も売れているビール。
Carlton Draughに比べると、すっきりした飲みやすさ。
ラガー
アルコール度数 4.9%

XXXX Gold

クイーンズランド州で製造が始まったビール。
今では、タスマニアでも製造されている。
黄色いラベルに赤いXXXXが特徴。
オーストラリアのビールの中では、比較的アルコール度数が低い。
製造地がクイーンズランドのためか、メルボルンでは人気が低いビール。
ラガー
アルコール度数 3.5%

Crown Lager

Crown Lager by Flicker

Crown Lager by Flicker

大麦を麦芽にして造られたビール。
他のラガーに比べると、苦みとコクが強い。
メルボルン空港には、クラウンビールのバーがあり、
もちろん、出国前にこちらで一杯なんて人がたくさんいます。
他のビールは、缶と瓶の両方で販売されていますが、
Crown Lagerは、瓶のみで売られています。
ラガー
アルコール度数 4.9%

Coopers Pale Ale

サウスオーストラリアで製造されている。
フルーツの香りと苦みが特徴のビール。
ペールエールの中で最も人気。
ペールエール
アルコール度数 4.5%

それぞれ、好きなバーで会話を楽しみながらビールを飲むのが、
日常のオーストラリア人。
こちらで紹介したビール以外にも、オーストラリアには、たくさんのおいしいビールがあります。
好きなビールや、ラベルがかわいいビールをお土産にするのも良いですね。

Tags:

おすすめ記事